ローバー隊のページ


活動報告写真を中心にローバー隊の活動を紹介する予定ですが、現在掲載準備中です。
2016年度活動計画(pdf)ローバー隊の2015年5月〜2016年4月までの活動計画です。
2015年度活動計画(pdf)ローバー隊の2014年9月〜2015年(とりあえず)4月(まで)の活動計画です。
2014年度活動計画(pdf)ローバー隊の2013年9月〜2014年8月の活動計画です。
2013年度活動計画(pdf)ローバー隊の2012年9月〜2013年8月の活動計画です。
2012年度活動計画(pdf)ローバー隊の2011年9月〜2012年8月の活動計画です。


トップページへ練馬1団のトップページへ戻ります。

ローバースカウト活動は、18歳以上の青年男女を対象としています。
ローバー隊は、3名以上、最大30名で編成します。

ローバースカウト部門には、 全国ローバースカウト会議(Rover Scout Council of Japan 略称:RCJ)が設置されています。

ローバースカウト活動
ローバースカウト活動は、青年男女に、ちかい及びおきてを、各自の生活に、より強力に具現する機会を与えるとともに、自らの有為の 生涯を築き、社会に奉仕する精神と体力を養うことを目ざすものです。

活動の目標
 ・明確な信仰をもち、自己の所属する教宗派の行事に進んで参加する
 ・高度の野外活動により、心身を鍛練し、スカウト技能を磨き奉仕能力を向上させる
 ・自ら課題を設定し、調査、実験及び実習によって、これを研究し、自己の生活を更に開発する
 ・ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、またはベンチャー隊の訓練指導者に協力し、奉仕する
 ・地域社会への認識を深め、地域の向上に貢献する
 ・国際社会の一員として、相互理解に努める。

スカウトのちかいとおきて

<2014年2月(年次登録時)現在>

スカウト数指導者数合計
ローバースカウト隊 6名 2名 8名